弱小会社員の株投資レポート

エンタメ弱小会社員の株投資レポート。 弱小会社員VS強大相場

★簡単シンプル【実践してみた】

弱小おとこの株投資レポートです。

 

早速ですが、前回紹介した要領で実践してみました。

 

dangomasa.hatenablog.com

 

 

 

①市場チャートを見てみよう

前回説明に入れてなかったのですが、大枠として、市場全体のチャートの動きを確認してみます。

騰落レシオなども適度に確認したほうが良いと思います。

が、ここでは割愛させていただきますね。

 

★【日経225】

日経平均株価とは東証1部上場の銘柄から選ばれた流動性の高い225銘柄の平均株価

3/13引け後のチャートスクショ。

 

まずは日足は見てみよう。

長期線→中期線→短期線と、きれいな相場感だと感じます。

ちょうど「中期線」がサポートラインになっていますね。

安値が29,336円あたり。 これを意識しつつ、次にいきます。

f:id:dangomasa:20210303151600p:plain

 

次は30分足チャートを見てみよう。

「短期線」が「中期線」越えようとしてます。

【中期→短期→長期】は『下降相場の終焉』と感じることができます。

これは前回の「移動平均線大循環」の考え方の応用。

直近安値のサポートラインのように見える辺りが、29,332~40円あたりかな。

上記、日足の3/3安値ライン(29,336円辺り)を紐付けて考えると、ここをサポートラインに調整して切り上げていくかな~と予測してみます。

f:id:dangomasa:20210303151923p:plain



例えば、同じ要領でマザーズなども見れますね。

 

②株ドラゴンを使用

個人的に愛用している株ドラゴンを使って、本日3/3付の以下の項目で銘柄をピックアップします。

 

ゴールデンクロス

・抱き用線(陽陽 or 陰陽)

・その他は全部デフォルト

 

抽出できたら、【株価前日比の高い銘柄】出来高がある程度多い銘柄を重点的にピックアップ】しようと思います。

 

前日からの値上がり率が高くても、出来高が少ない銘柄は避けようと思います。

 

ゴールデンクロス+抱き線(陽陽)】

小さくてすみませんね。w

ここで気になったのが【7640 トップカルチャー】(東1)

f:id:dangomasa:20210303203752j:plain

 

ゴールデンクロス+抱き線(陰陽)】

ここで気になったのが【2410 キャリアデザインセンター】(東1)

f:id:dangomasa:20210303203901j:plain

 

諸々見て、今回はこの2銘柄を中心に見ていこうと思います。

 

移動平均線大循環の観点で今現在の状態を把握

では続いて、各銘柄の今の状態を、前回にも紹介した「移動平均線大循環」の視点で、チェックしていきたいと思います。

 

チェックポイントは以下の通り。

 

1《材料確認》ゴールデンクロス(上昇の兆し)+抱き陽線(上昇シグナル?)が出現した銘柄という事は何かしらの材料が出ているのか。と思うのが自然な思考だと思うので、軽くリサーチ。

 

2《今の状態》日足、週足レベルで移動平均線大循環の視点で現状の『ステージ』を確認します。

※日足チャートで「上昇相場の入り口」(第6ステ) or「上昇期状態」(第1ステ)が望ましい

 

3《抵抗線支持線分足日足レベルで、抵抗線支持線になりうるであろうエリアを探る。

 

では早速。

 

★【7640 トップカルチャー】(東1)

日足チャート

移動平均線の並びが《短期→中期→長期》 ※下降相場

これから《中期→短期→長期》になるか?ってところ ※下降相場の終焉

f:id:dangomasa:20210303210244p:plain

 

次に週足チャート

移動平均線は《長期→短期→中期》 それまでの上昇相場の終焉

保ち合っているように見えますね。

f:id:dangomasa:20210303211228p:plain

 

なるべくきれいなチャートの上昇兆しに入りたいと思うので、

INするのは見送る意識で、明日は様子を見ようと思います。

 

★【2410 キャリアデザインセンター】(東1)

日足チャート

移動平均線《中期→長期→短期》 上昇相場への入り口

ちなみに、直近の出来高多い日の安値が909円(ここを損切りラインにします)

f:id:dangomasa:20210303211824p:plain

 

次に週足チャート

移動平均線は《長期→短期→中期》 上昇相場の終焉・・・

なんですが、大きな陽線を伴って、《長期→中期→短期》 上昇相場に戻る兆しにも見えます。

f:id:dangomasa:20210303212044p:plain

 

ちなみに2/26付でこんなニュースもあります。

キャリアデザについて、Aslead Capital Pte. Ltd.は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.6] | 大量保有報告書 - 株探ニュース

 

[頭の中]

ふむふむ。決算を3/23目前にいろいろ思惑なども入ってきてるのかな? 

ただ、業績は決して好調な感じではなさそう。それもあって大きく売り圧力があり、売り勢力が増していたが、ある程度下がって買いが入り、反発が置きて900円辺りを支持線にしている感じかな。

3/3の引け後に歩み値を確認してみると、大口で約定している感じがない。

3/3終値が1060円。過去の高値を見てると、だいたいここらへんを高値の抵抗線として跳ね返されている感じに見えます。

あまり深追いして焦ってINすると損しそうやな。だいぶ売り圧も出てきて、落ちてきたタイミングで入ろうかな。

 

てな感じになりました。ww

 

ということで、30分足の直近出来高多い高値or安値のタッチラインでINしようかと思ったんですが、もう少し大きい相場で見て判断しようと思います。

 

よって、60分足で出来高最も多い陽線の高値1000円をタッチラインにしようと思います。売り勢力がある程度強ければ、ここまで下げる可能性はあるなと。

そしてここまで下がってきたらINしようと思います。

 

とまぁこんな感じ。

最後らへんほとんど話し言葉でしたね。すみません。

 

3/3付の抽出銘柄は他に良いのがなかったので無理はしません。

 

ではまた!